インフルエンザの症状をチェック|すぐに治療しよう

女性

いつまで休めば良いのか

レディ

症状が収まっても油断しないことが重要

インフルエンザの症状の一つに熱がありますが、熱が下がったら治ったというわけではないので注意しなければなりません。もし症状が収まってすぐに登校、出社した場合は周囲にインフルエンザを感染させてしまうことがあります。症状が収まったからといっても体内にはウイルスは残っているので、ウイルスをばら撒いてしまうことになるでしょう。そうなってしまうと他の人が感染し、学校や会社内に感染をひろめてしまうことになるので外出をしない方が良いです。インフルエンザの症状が収まってから最低でも二日は自宅で安静にしておき、症状が再発しない場合は学校や会社へ行っても問題ないと言われています。

再発を防ぐための予防方法を知っておこう

インフルエンザが大流行する時期は、一度罹ったからといって再度罹らないというわけではありません。インフルエンザにはA型やB型、C型と種類があるので別の種類のインフルエンザに罹ってしまうこともあります。罹ったばかりの時は免疫力も復活しつつあるので罹りにくいかも知れませんが、油断しているとまた罹ってしまう危険性もあるのでマスクは常に着用しておくようにしましょう。また、持ち運びしやすいアルコールスプレーなどを外出先でも使用すると良いです。インフルエンザを予防する方法としてマスク以外にも手洗いやうがいもありますが、最近の研究で分かったこととして舌磨きが挙げられます。舌磨きをすることでウイルスが付着するのを防ぎ、インフルエンザ予防に効果的と言われているので手洗いやうがいと舌磨きを取り入れてみると良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加